中年男性のぽっこりお腹を改善する方法

40代前半の男性です。

私は去年の夏まで、絵に書いたようなぽっこりお腹でした。

このままでは成人病のリスクも高まるし、営業職なので初めて顔を合わせるお客様が私に対して持つ第一印象もあまり良くないのではないかと以前から気になっていたので、思いきって「お腹周りダイエット」に本腰を入れて取り組むことにしたのです。

 

私は元々食べることが趣味であり、休日には事前にチェックしておいた飲食店に行ってみたりして食べ歩きをすることが楽しみでそれが仕事のストレス解消にも繋がっていると感じていたので食事制限以外の方法で取り組みたいと思っていました。

サイトで調べたり関連本を読んだ結果、「積極的な有酸素運動」と「ドローイン」というインナーマッスルトレーニング、この2つで頑張ってみようという結論に至りました。

 

「積極的な有酸素運動」といってもハァハァと息を切らせながら早いペースでジョギングをするものではなく、会話ができる、或いは好きな歌を口ずさめる程度の速度でのウォーキングを生活のあらゆる場面(通勤や仕事中はエレベーターではなく階段を使う、買い物に行くときも車は使わず歩いていく)に取り入れるというものです。

私は毎朝40分くらい早めに家を出発して1つ後ろの駅から電車に乗って通勤し、休日は朝と夜の2回(夜は気が向いたときに限ります 笑)ウォーキングをしました。

 

「ドローイン」とはまず、お腹を膨らましながら鼻から大きく息を吸い込みます。

いっぱいにまで吸い込んだら、今度は口からゆっくり吐きながらお腹を目一杯凹ませます。

おへそと背骨をくっつけるといったイメージを持ちながら、これでもか!というくらいにへこませるのです。

この形を息を吐ききった状態で20秒間キープします。

苦しくなったら静かにゆっくり呼吸してもOKです。

私はこれを1日20回、必ずやりました。

連続でなくても良いのです。朝起きてから夜寝るまでの間で20回です。

 

これを3ヶ月間続けたら、特に目立った食事制限などはしていなかったにも関わらず以前の状態とは比べ物にならないくらい引き締まったお腹になりました。

営業先での会話のネタになりますし、職場の同僚からも健康的になったと評判です。

スーツ

唯一、残念なのはお腹周りが大幅にサイズダウンしたので、スーツを全て買い直さなくてはいけなくなった事ですかね 笑。

 

コメントは受け付けていません。