ぽっこりお腹、原因がわかれば改善出来る!

ぽっこりお腹、特に30歳半ばに差し掛かると新陳代謝も下がり、なかなか改善が難しいですよね。

筋トレしても体力的にも限界があるし、食事制限しても代謝が悪ければ効果が出ないし、、、

私も長年ぽっこりお腹と闘ってきました。

時には体内脂肪を減らすサプリメントを飲んでみたり、腰を回す運動をしてみたり、食事にももちろん気をつけて生活をしてきました。

それでもなかなか改善されないぽっこりお腹に悩んでいたある日、腰痛のため訪れた整体医院にて先生に言われた一言で、これまでのぽっこりお腹との闘いが形成逆転しました。

それは、“姿勢が悪い”ということでした。

 

立ち姿勢で横から見た時、腰を前に突き出して顎を出したような姿勢の方、よく見かけますよね??

重心を両足に乗せずに、腰を前に出して上半身の体重を前方に置くことで、立ってる時は楽に感じるんですよね。

私もついつい腰を前に出して立っていたようです。

この立ち姿勢、腰痛の大きな原因となることは勿論なんですが、ぽっこりお腹の大きな原因にもなるそうです。

しっかり両足に重心を置いて立たないと、腹筋をほぼ使っていない事になるので、腹筋がなくなるそうです。
通常脂肪は筋肉の上につくので、全く使われていない筋肉の上にはどんどん余分な脂肪がついてしまうんです!!

 

私は気づかないうちに、お腹の脂肪を育てていたなんて、とてもショックでした。

それ以来、常に自分の姿勢に心がけるように生活するようになりました。

お腹

これまで何をしても効果がみられなかったぽっこりお腹が不思議とぺったんこになって驚いています。

皆さんも一度、自分の姿勢を見直してみてはいかがでしょうか??

 

コメントは受け付けていません。